CSR情報 CSR information

環境への取り組み

環境方針

当社は、電力用機器・自動車用半導体・産業用設備や自動化装置などの販売に係わる事業活動を通じ、各社員が日常業務において地球環境へ及ぼす影響に配慮し、その取り組みを継続的に改善します。

  1. 当社の販売、サービスにおいて、環境に与える影響を確実に把握し、当社にふさわしい環境管理活動を実施するとともに、環境改善に積極的に関与・貢献できる事業展開を推進する。
    1. 省エネルギー及び環境に配慮した製品の販売促進を図り、その環境配慮型製品の販売を通じ、顧客先での環境負荷低減に貢献する。
    2. 在庫の適正化を図り、資源の有効活用を図る。
    3. 環境に配慮した物品の使用を図る。
  2. 環境目標を設定し実行するとともに、妥当性を毎年見直し、環境マネジメントシステムの継続的な改善及び緊急事態の発生のないよう環境汚染の予防と環境保護に努める。
  3. 環境に関する法律、条例、及び 組織が同意するその他の要求事項を遵守する。
  4. この環境方針は、全社員及び関係者に周知すると共に一般の人の要求に応じて開示する。
JAB JSA
ISO14001
マネジメントシステム登録証
2021年4月1日 古庄電機産業株式会社
代表取締役社長
佐藤 彰芳

名古屋エコ事業所認定

2009年2月、古庄電機産業は名古屋市エコ事業所に認定されました。(認定番号1041)
■名古屋市エコ事業所とは事業活動における環境に配慮した取組を自主的かつ積極的に実施している事業所を、名古屋市が「エコ事業所」として認定し、自主的な取組を支援するものです。

詳しくは名古屋市ホームページへ

名古屋エコ事業所

CASBEE名古屋Aランク相当(自己評価)

古庄本社ビルはCASBEE名古屋Aランクに相当(自己評価)しています。
旧本社ビル老朽化に伴い社屋の建て替えを決断、社員がアイデアを出し合いCASBEE名古屋の実現を目標に方向性を決定。
自然の恵みを建物に取り入れ、省エネ技術を駆使した、環境に配慮したオフィスビルを実現しました。年間Co2排出量を24.4t削減。これはブナの木のCo2吸収量に換算して2,455本分に相当します。

■「CASBEE」(建築環境総合性能評価システム)とは、建築物の環境性能を評価し、格付けするシステム です。省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮はもとより、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質が総合的に評価されます。

環境社会検定試験(eco検定)に30名が合格

環境社会検定は、複雑・多様化する環境問題を幅広く体系的に身に付ける「環境教育の入門編」として、幅広い業種・職種のビジネスパーソンが導入している検定です。
世界的な環境意識の高まりにともない、ものづくりの現場においても環境視点を持ったご提案は必須。当社ではこれまでに30名の社員が環境社会検定試験に合格するなど、ビジネスと環境の相関を的確に説明できる人材の育成に励んでいます。

2017年4月1日現在